お金/不動産/投資/FX 仕事/ビジネス/起業/パートナー

「金融リテラシー」

投稿日:2016年12月13日 更新日:

最近よく耳にするようになった金融リテラシーとはどういう意味なのでしょうか。
リテラシー(英:literacy)は「言語により読み書きできる能力」のことであり、元来「識字」と日本語訳されてきた言葉です。健康リテラシーなどいろいろな言葉と組み合わせて使われています。
例えば情報リテラシーについては、「情報を自己の目的に適合するように使用できる能力」と定義されています。「情報リテラシーの向上」とか、「情報リテラシー教育」と使用し、各種の入門書や解説書が発売され、通信講座等が開設されています。

パソコン・周辺機器
「金融リテラシー」の定義について情報検索するとそれ自体は見当たりません。
しかしながら、近年の金融の自由化の進展、それに伴う金融商品・サービスの高度化・多様化が進む中で、個人として、より適切な金融取引等を行うためには、「必要な金融の知識や情報を取得し、金融を主体的に判断できる能力」を養うことが大切になってきています。
個人を取り巻く経済・金融環境が近年大きくかつ急速に変化し、生活者としての個人にも自己責任が求められる場面が増えてきており、金融取引等の場で自己責任を全うできる能力の養成が必要となっています。

パソコン・周辺機器
自己責任が求められる場面は、自らの生活設計、金融商品の選択、金融資産の運用、クレジットの使用など、また、最終段階としての金融取引契約の締結が考えられます。ですので、金融リテラシーとは、必要な金融の知識や情報を取得し、金融を主体的に判断できる能力を養い、「賢い消費者」として行動することと定義してもいいのではないでしょうか。

パソコン・周辺機器

-お金/不動産/投資/FX, 仕事/ビジネス/起業/パートナー
-, , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「腰とお腹は」

腰とお腹は「稼ぐ力の源泉」と言われています。 体の各部の中で、特に腰とお腹は「稼ぐ力の源泉」だそうです。 ただ、「腹筋を鍛えると金運がよくなる」といった短絡的なものではなく、この部分に意識して力を込め …

「GIVE&TAKE」

  最近、GIVEを求めてくる人が多いなぁ・・・ ひと昔前までは、TAKEを与えのが、当たり前だったけど、 最近は、GIVEが先、TAKEが後って時代になったのか? 30半ばになってきて、時 …

no image

「起業について」

起業する人達が、増えてきています。しかも、若い人の起業よりも、40代後半以上の起業です。 はっきり言って「甘過ぎる起業です!!」起業することに当たって、甘過ぎます。 仕事に対しに簡単に考えている方が多 …

no image

「契約」

  wifiルータを契約して、2年になります。 wifiの契約料金が高かった為、wifiルータを解約して、格安simを新規契約しようと携帯会社ショップに料金の相談に行きました。 wifi料金 …

「豪華客船でのクルーズ旅行」

豪華客船でのクルーズ旅行というのはお金持ちの人たちだけに許された道楽のようでしたが、最近では横浜を出発して釜山と長崎を経由する6日間のクルーズだと6万円以内でもあるそうです。 良い時代になったものです …