お金/不動産/投資/FX

「通貨」

投稿日:2016年12月20日 更新日:

皆様が普段使っている通貨「円」ですが、現在は1ドル103円前後ですよね。
明治時代には1ドル=1円だったそうですが、太平洋戦争で無条件降伏の敗戦国となり、あのダグラス・マッカーサーが1ドル=360円にしたのは知っていましたか?
では、なぜ1ドル=360円になったのでしょうか??答えは簡単です。

「円は360度だから360円」にしたそうです。

パソコン・周辺機器

当時はアメリカ金1オンス=35ドル。この金とドルの関係を基にドル円相場が360円になっていたらしいという説もありますが、本当のところ誰にもわからないので“信じるか信じないかはあなた次第”です。
その後、為替レートは固定相場制度から変動相場制度になり、オイルショック、プラザ合意、日本経済バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災と続き、360円を高値に2011年に歴史的円高75円台がありました。
そして、75円〜80円台を取引していた日本の円高時代に、一部の経済学者やエコノミストなどは「1ドル=60円を目指す可能性が高い」と言っていたのは今では笑い話です。
当時出版していた経済書や外為に関する書籍でも同じ事を書いてあったのを思い出します。どういった根拠で、なぜ65円や55円でもなく60円だったのでしょうか?

パソコン・周辺機器

それは、「360は60の倍数」だっただけというのが嘘のような本当の話です。

もちろん、経済的不安や世界情勢などは置いといて、60円というのにこだわっていた理由はそれだけだったのです。

という事は、今年のアベノミクスが成功すれば1ドル120円もあるかもしれませんね?
別に相場を予測し、皆様にFXトレードを推奨している訳ではありませんよ(笑

あの2,3年前のエコノミスト達が、今度は120円と言って出版しているのが目立って来て、私には面白くてしょうがないのです。
結局、将来の事は誰も予想ができないのです。そして今の為替相場が20銭高いとか、30銭安いとかいう基準もないのです。

パソコン・周辺機器

-お金/不動産/投資/FX
-, , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「人生の三大支出」

人生の三大支出は【住宅資金】【教育資金】【老後資金】と言われています。 中には「貯蓄はある程度あるし、現在の仕事も安定しているから将来は大丈夫!」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 しか …

「今の政治って金儲け?それとも良い国を?」

さぁ、どっち? 市議会議員さんとのお話 議員さん「投票に行きますか?」って聞かれました^^   正直、行きません。行っても変わらない気がしますし、所詮、足の引っ張りあいとお金儲けでしょ^^ …

「モノポリーとゲームを御存知でしょうか?」

モノポリーとゲームを御存知でしょうか? 1935年に初めて一般発売されたモノポリーは、大不況の時勢のもとで大ヒットしたそうなので、歴史があるゲームですね。 ウィキペディアでモノポリーを調べると“モノポ …

「幸せに生きるために」

  ちょっと念頭に置いてると毎日が楽しいかも^^ 1.間違った人と時間を過ごさない。 あなたが最悪の時に一緒にいてくれる人こそが、あなたの真の友人です。 2.問題から逃げない。 困難に直面し …

「プライベートバンク」

プライベートバンク(以下PB)とは誰でも知っている言葉ですが、ほとんどの人はPBの詳しい中身は知らないのではないでしょうか。 なぜ、詳しく知らないかといえばそれは、匿名性の高さがPBの特徴ともいえるか …