仕事/ビジネス/起業/パートナー

「起業について」

投稿日:2016年11月22日 更新日:

起業する人達が、増えてきています。しかも、若い人の起業よりも、40代後半以上の起業です。

はっきり言って「甘過ぎる起業です!!」起業することに当たって、甘過ぎます。

仕事に対しに簡単に考えている方が多いです。

「全社から仕事が頂けるから、別に営業する必要なし。」

「誰かが、仕事を持ってきてくれる。」

「こんなこと、やったこと無いから出来ない。」

「これをやります。」→2週間後「前回の事、やってますか?」

「やり方がわからないので、やってません。」

「ハァ?わからないのなら、わかる人に聞けよ!!」

出る答えが「誰に聞けばいいですか?」など、甘いです。

こんな大人がいっぱいでビックリです。

この人達ってどうやって、生活していくのか?会社も辞めて、次に踏み込んだのはいいけど、何をやっていいかわからない?

指示待ちが良いなら、サラリーマンに戻って机に座って、お給料もらってた方がよっぽど安心。

起業することは、かなり大変です。今まで、会社でやってきたことの3~10倍の仕事をしないといけません。

「あれは、ヤダ。これは、ok」では仕事もお願いできません。

仕事を得ることで、その仕事の対価に対して、お金をいただくのが仕事です。

それを選んでいる間は、仕事をお願いすることも、誰かを紹介することもできません。

出来ないなら、出来ないなりにやる事で相手に信用と信頼を得るしかないのですが、それが出来ない人が多いすぎです。

そんな人に限って、講釈たれる人が多い。別に講釈するのは、全然良いです。自分達より長い人生を送られているので、

知識、経験談を話されるのは、すごく為になります。知識、経験はその人しか経験ができないことです。

それに基づいて、どう対処して、その場を凌いだかを知れる事は、自分にとって良い勉強になります。

でも、それが、ほとんどが本に書かれていることと知った時はショックですね。

そのあと、何を話しても、響きません!!

どうせ、また、実体験では無いと疑ってしまいます。実際に実体験だったとしても、信用がありません。

こんな人と話すだけ無駄、時間をわざわざ割いて会う必要性も感じません。

はっきり言って関わりたくもありません。

年齢関係なく、できるだけ、体験、経験などを積んで、他の人たちに話したいです。

良いことも、失敗も、悪い事も全部、包み隠さず、潔く経験を話せる自分になりたいですね^^

-仕事/ビジネス/起業/パートナー
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「お金が手元にある恐怖」

  お金が手元にあるのがイヤです。 「え!?」って思われますが、必要以上に手元にお金があることが怖い。。。 「お金が手元にないと、いつ、お金が必要になるかわからないから、手元に置いとかないと …

「ドタキャン」

本日は「ドタキャン」についてです。言葉の意味は『土壇場』と『キャンセル』から成る合成語で、約束や申し込み、契約などを直前にキャンセルすることです。 ドタキャンの定義としては、約束の1時間前から2時間前 …

no image

「時間管理」

  時間管理に必要な3つ 1.タスクの洗い出し やるべことの確認。 2.デットラインの設定 期日を決める。   3.スケジュール化 プロセスをノートに書く。   いろいろ …

「新入社員」

新入社員を街で見かけるようになりましたね。 新しいスーツを来ているフレッシュな新人を見ていると、和やかな気分になりますね。 パソコン・周辺機器 という事で、本日は新入社員の面白エピソードをネットで集め …

「サラリーマン」part2

  2年目~5年目 ここでも、我慢する。 後輩ができて、ちょっと先輩面して、一生懸命頑張れ^^ 先輩に、比較されても、諦めるな。。。期待の表れかもしれない。。 ここで、くじけたら、また、”0 …