お金/不動産/投資/FX 家族/親/親戚/子供

「資産形成」

投稿日:2017年2月7日 更新日:

なぜ日本の家計はこんなに預貯金に偏っているのでしょうか?
それは、日本では長い間預貯金だけで十分に資産形成ができたからなのです。
つまり、まじめにこつこつ働いて貯蓄さえしていれば、お金に困ることはまずなかったのです。

その理由は

1.日本経済が右肩上がりの成長をなしており、高い預金金利が続いてきたこと。
2.終身雇用・年功序列のもと、会社に一旦入れば、職を失うことなく、毎年 の給与も上がっていくものであったこと。
3.金融機関は破綻させないという国策があったこと。

等々があったからであります。

パソコン・周辺機器

あえてリスクのある金融商品に手を出さなくても、銀行・郵便局に預けておくだけで、
自動的にかつ安全に資産形成ができた時代だったのです。

それが現在の日本においては、上記の要因が根底から覆されてきだしたのです。
自分の資産は「自己責任において自分で作る」という方向に変わりつつあるのです。

しかし、自分の資産は自分で作るといっても、どのような方法で資産を作って良いのかという判断は非常に難しい事だと思われます。

株式投資、金投資、不動産投資、投資信託etc・・
投資商品の種類も豊富ですし、どの投資にも一長一短があります。
そこで、本日は一般的に言われている、投資の三原則というものをご紹介します。
■収益性・・・投資対象からどの程度の収入が見込めるのか
■安全性・・・投資した元本の維持が維持できるかどうか
■流動性・・・投資した資金が必要なときに回収できるかどうか
いかがですか、当システムは投資の三原則を全てクリアしていますよね。

パソコン・周辺機器

-お金/不動産/投資/FX, 家族/親/親戚/子供
-, , , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

「不動産投資」

  今年は、投資用の不動産を購入しようと、先日、不動産セミナーを聞きに行ってきました。 その日に軽く面談していただき、本日、源泉徴収と住宅ローン返済計画書を持って来てくだいと言われたので、前 …

「財布の取扱」

  人の財布を見る癖があります。。。中身の金額にはあんまり興味ありませんがね。。。 レシート、カードがいっぱい入ってる財布。。 端が擦り切れてる財布。。 お札がはみ出てる財布。。 二つ折りの …

no image

「アメリカのドル紙幣」

アメリカのドル紙幣についての続きですが、本日は2ドル紙幣についての面白いお話を書かせていただきます。 2ドル紙幣は、最近では独立200年記念として発行されました。流通はしているものの、その量は他と比べ …

「微小粒子状物質「PM2.5」」

大気汚染を引き起こす微小粒子状物質「PM2.5」の濃度が国の基準(1立方メートル当たり80マイクログラム)を超えたため府全域に注意喚起を出しましたね。 去年あたりから中国で問題になっているPM2.5が …

no image

「NISA(ニーサ)〔少額投資非課税制度〕」

「NISA(ニーサ)〔少額投資非課税制度〕」がスタートしました! NISAとは、「株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度」です。NISA口座で取引をすると、税金面で大きなメリ …