仕事/ビジネス/起業/パートナー

「格付け機関」

投稿日:2017年1月19日 更新日:

「格付け機関」という言葉は、皆様も一度は耳にした事がある経済用語ですね。
金融商品や企業・政府などについて、その信用状態に関する評価の結果を記号や数字を用いて表示した等級(信用格付け)を付与する企業の事です。

国債、社債、企業、最近では大学まで格付けされております。格付け機関の中でも大手といわれる3大格付け機関がありますが、そのような大手格付け機関が格付けを、上げたり下げたりすると、株価や為替、債券相場に影響を及ぼします。

3大格付け機関は下記の通りです。

パソコン・周辺機器

・ムーディーズ
・スタンダード&プアーズ(S&P)
・フィッチ

ムーディーズの場合の格付けの表記は
Aaa – 最高位
Aa
A – 投資適格程度
Baa – 中程度のリスク
Ba – 投機的要素あり
B – 投機的であり、信用リスクが高い
※Aa以下では上記に「1」「2」「3」が加わる。

パソコン・周辺機器

2007年に問題があった、サブプライムローンのような信用力の低いローンであっても、証券化商品として組成される過程で他のローンと組み合わされると、大数の法則により、一度に破綻することはなくリスクが低下したと見なされて、証券化商品としては高い信用格付け(例えばAAAなど)が付され得ておりましたが、その正確性に疑問が呈され、世界各国において格付会社規制が導入される契機となりました。

パソコン・周辺機器

-仕事/ビジネス/起業/パートナー
-, , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

「猫背になっていませんか?」

あなたは今、猫背になっていませんか? 人はパソコンに向かっている時や、本を読んでいる時など、何かに夢中になっていると、つい背中が丸くなってしまいがちです。 また、椅子に座っていると足を組んでしまったり …

「金融リテラシー」

最近よく耳にするようになった金融リテラシーとはどういう意味なのでしょうか。 リテラシー(英:literacy)は「言語により読み書きできる能力」のことであり、元来「識字」と日本語訳されてきた言葉です。 …

「ヘッジファンド」

ヘッジファンドという言葉をご存じですか? 簡単に説明をすると、私募によって機関投資家や富裕層などから私的に大規模な資金を集め、金融派生商品などを活用した様々な手法で運用するファンドのことです。 通常の …

no image

「辛い」って漢字の意味って知ってる?

  「辛い」に一筆書き足すと「幸せ」って漢字になるよね。 だから、辛い時に努力しないと、幸せは来ないって事。 1回つかんだ「幸」は逆さにしても「幸」なんだよ^^ 知ってた?知ってる人って何人 …

no image

「投資家」

有名なウオーレンバフェットの職業は投資家です。 一日中パソコンと向き合い、株の売買にて多額の利益を儲けている人も投資家です。 不動産投資で生計を立てている人も投資家です。 投資家と聞けば、前述したよう …