お金/不動産/投資/FX

「株価が上がるから消費に繋がる。」

投稿日:2017年3月15日 更新日:

株価が上がるから消費に繋がる。消費をするから株価が上がる。というスパイラル論はさておき、最近では株価の上昇に伴い、タクシーの利用客が増えているそうです。
タクシーの利用は「ぜいたく消費」という一面があるのも事実です。
1年間のタクシー利用料金平均は2006年の6257円をピークに、デフレ不況や規制緩和による低料金タクシーの参入といった理由から近年まで低下傾向にありました。

パソコン・周辺機器
しかし、2013年にスタートをした阿部政権で株価は持ち直し、タクシー利用料金平均も5491円まで回復しました。
「企業の接待需要や、株高で個人のゆとり消費がタクシー利用料金の底上げにつながったと見ている」とのエコノミストの見解もあります。
また、主要企業の春闘賃上げ率は2%強と1999年以来の高水準になりそうで、消費税率が4月に3%上昇しても、2%強の賃上げ率ならば消費の腰折れはある程度吸収できるだろうと予想しています。
日経平均株価が1万4000〜1万8000円で動くのであれば、タクシー利用料金に代表される個人消費も大きくは崩れないでしょう。

以上、日経平均株価と連動するタクシー利用料金平均を比べてみましたが、当たり前のことですが、人間とは単純ですよね、所得が増えると、ぜいたく消費をしてしまい、所得が減ると浪費を抑える傾向にあります。

タクシーを利用頻度が上がってきていることでしょう。だって所得が増えているのですから!

パソコン・周辺機器

-お金/不動産/投資/FX
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

「FXの自動売買システム」

アッシリア帝国、イギリス帝国、ドイツ帝国、大日本帝国、ローマ帝国、モンゴル帝国、どの帝国もその時代の中では、勢力がありましたが、どの帝国も世界制覇をするには至っておりません。 そして現代社会においては …

no image

「投資家」

有名なウオーレンバフェットの職業は投資家です。 一日中パソコンと向き合い、株の売買にて多額の利益を儲けている人も投資家です。 不動産投資で生計を立てている人も投資家です。 投資家と聞けば、前述したよう …

「金融リテラシー」

最近よく耳にするようになった金融リテラシーとはどういう意味なのでしょうか。 リテラシー(英:literacy)は「言語により読み書きできる能力」のことであり、元来「識字」と日本語訳されてきた言葉です。 …

「メリマンの法則」

相場の世界には天文学駆使して利益狙うプロの運用者がいます。その第一人者がメリマンというアナリストです。 メリマンはアメリカ人の相場アナリストで、アストロロジーで有名です。アストロロジーとは、金融占星術 …

no image

「問題の95%は金で解決」

  世の中は金である。 綺麗事で、幸せにはなれない!!! ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 成功者の格言はたくさんありますが。 実際にそれらを実感できるのは、既にうまくいった人だけ。 「愛 …