お金/不動産/投資/FX

「投資用語」

投稿日:2016年12月14日 更新日:

投資用語の中から面白い用語をご紹介しますね。

・往復ビンタ
・行って来い
・キウイ
・覆面介入
・ナイアガラ

などが挙げられますが、ご存じの方は、「はいはい」と思われるかもしれませんが付き合って下さい。

パソコン・周辺機器
では、まず「往復ビンタ」とは、日常生活の場でされたら暴力事件ですが、相場の世界では買ったら下がって負けた後に、もっと下がるだろうと思って売ったら相場が反転して上がってきて、また負けるという意味です。往復で負けたことになるので、往復ビンタですね。

そして「行って来い」とは、別に誰かを見送りをしている訳ではありません。一時的に大きく相場が動いたがすぐに元のレートに戻って来てしまう事です。
行ってこいを狙ってトレードをする方も結構いますよ。

パソコン・周辺機器

「キウイ」とは、そうですあのフルーツのキウイです(笑)
意味としては特産地のニュージーランドの事を指します。つまり、「キウイ円」で儲けたと言われたら、ニュージーランドドルと円の通貨ペアでの取引で利益を上げたという意味ですね。

それから、覆面介入。。。聞いただけで怪しいですよねぇ?警察がする覆面捜査とは違いますが、中央銀行の日銀が公表せずに為替介入を行う事です。これは他国にばれたら相当批判を受けます。ばれたら覆面介入の意味を成しませんが、それは置いときましょう。

最後に「ナイアガラ」とは、アメリカとカナダに跨る世界最大の滝として有名なナイアガラの滝の事を指します。滝なのでマイナスイオンも沢山放出されて、癒しの効果もありますが、相場で使われる時の「ナイアガラ」の場合は癒されません。「ナイアガラ」とはナイアガラの滝の様に相場が暴落していく事です。おお怖い!

パソコン・周辺機器

-お金/不動産/投資/FX
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「プレミアムフライデー」

プラレミアムフライデーってどうなの? <LINE ニュースより> 経済産業省や経済連、小売り、旅行などの業界団体でつくるプレミアムフリアデー推進協議会はが発表。消費活動を促す為に、毎月末の金曜日に午後 …

「努力に勝る天才はない」

付き合いのある美容師に髪の毛をカットしてもらいました。 で、だから?なんて思わないでもう少し私の話にお付き合い下さい。 どの業界にも言える事ですが理容業界においても一人前なるには、最低10年の修行が必 …

「資産運用」

「資産運用」というのは、将来の目的に向けて、計画的に今お持ちの財産を金融商品などで運用することです。現在、こういった「資産運用」を行なっていますか? というアンケートに対する結果は ・現在行っている・ …

「豪華客船でのクルーズ旅行」

豪華客船でのクルーズ旅行というのはお金持ちの人たちだけに許された道楽のようでしたが、最近では横浜を出発して釜山と長崎を経由する6日間のクルーズだと6万円以内でもあるそうです。 良い時代になったものです …

「ヘッジファンド」

【ヘッジファンドの今年の通貨投資戦略、ドル・円ロングがトップ】 『米緩和策の縮小が始まり、高利回りの米国債に投資家が引きつけられる中、ドル高が進むと見込まれる。通貨ヘッジファンド、ペコラ・キャピタルの …