お金/不動産/投資/FX

「投資用語」

投稿日:2016年12月14日 更新日:

投資用語の中から面白い用語をご紹介しますね。

・往復ビンタ
・行って来い
・キウイ
・覆面介入
・ナイアガラ

などが挙げられますが、ご存じの方は、「はいはい」と思われるかもしれませんが付き合って下さい。

パソコン・周辺機器
では、まず「往復ビンタ」とは、日常生活の場でされたら暴力事件ですが、相場の世界では買ったら下がって負けた後に、もっと下がるだろうと思って売ったら相場が反転して上がってきて、また負けるという意味です。往復で負けたことになるので、往復ビンタですね。

そして「行って来い」とは、別に誰かを見送りをしている訳ではありません。一時的に大きく相場が動いたがすぐに元のレートに戻って来てしまう事です。
行ってこいを狙ってトレードをする方も結構いますよ。

パソコン・周辺機器

「キウイ」とは、そうですあのフルーツのキウイです(笑)
意味としては特産地のニュージーランドの事を指します。つまり、「キウイ円」で儲けたと言われたら、ニュージーランドドルと円の通貨ペアでの取引で利益を上げたという意味ですね。

それから、覆面介入。。。聞いただけで怪しいですよねぇ?警察がする覆面捜査とは違いますが、中央銀行の日銀が公表せずに為替介入を行う事です。これは他国にばれたら相当批判を受けます。ばれたら覆面介入の意味を成しませんが、それは置いときましょう。

最後に「ナイアガラ」とは、アメリカとカナダに跨る世界最大の滝として有名なナイアガラの滝の事を指します。滝なのでマイナスイオンも沢山放出されて、癒しの効果もありますが、相場で使われる時の「ナイアガラ」の場合は癒されません。「ナイアガラ」とはナイアガラの滝の様に相場が暴落していく事です。おお怖い!

パソコン・周辺機器

-お金/不動産/投資/FX
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「プライベートバンク」

プライベートバンク(以下PB)とは誰でも知っている言葉ですが、ほとんどの人はPBの詳しい中身は知らないのではないでしょうか。 なぜ、詳しく知らないかといえばそれは、匿名性の高さがPBの特徴ともいえるか …

「通貨」

皆様が普段使っている通貨「円」ですが、現在は1ドル103円前後ですよね。 明治時代には1ドル=1円だったそうですが、太平洋戦争で無条件降伏の敗戦国となり、あのダグラス・マッカーサーが1ドル=360円に …

「シングルママは大変」

  賃貸不動産借りに、街の不動産屋さんに行ってきました。 不動産借りるのは、理由があって探しています^^ まぁ、今回は、ココの話は置いといて。。。 不動産屋の後ろの電話の内容です。 電話内容 …

no image

『お金の依存』

離婚が成立して3年経つ知り合いの話です。 離婚が成立して、一定の養育費を、相手からいただく事になっているようです。 離婚、理由も相手の浮気、DVが原因。   裁判所から毎月の養育費を払うよう …

「事業投資セミナー」

とある事業投資セミナーでの事です。 1億を3億にする事と100万を300万にするのってどっちが簡単ですか? 業者さんいわく、1億を3億にする方が簡単だそうです^^   本当か?個人的にはどっ …