家族/親/親戚/子供

「体が動くのは」

投稿日:2016年12月22日 更新日:

私たちの体が動くのは、全部で500種類以上あるといわれる筋肉のおかげです。
休みなく動いている心臓や肺、胃や腸などもそれで構成されています。
例えば、ものを食べたときなどに起こるしゃっくりは、横隔膜という筋肉がけいれんして起きる現象です。そして、すべての筋肉に名前があることをご存知でしょうか。

パソコン・周辺機器
覚えにくいものが多いですが、中に一つだけなじみのある魚の名前が使われている部位があります。ふくらはぎを後ろから見たとき、その薄っぺらい姿を想像するため、ここはひらめ筋と呼ばれています。
体の中で最も面積が大きい筋肉は、お尻にあります。反対に一番小さいものは耳の中にあり、音の衝撃から聴覚器官を守る働きをしているそうです。
さて、長距離を歩いたり、重い物を運んだりして、翌日の朝に腕や足が痛くなる事があります。不思議なのは、なぜ時間が経過してから感じるのかということです。
日頃の生活ぶりにもよるのですが、年齢によって、この時間に変動が見られます。

パソコン・周辺機器
この仕組みについて説明していきましょう。
まず、患部を専用の医療機器で見ると、炎症を起こして腫れていることが分かります。
拡大すると、健康であれば格子状になっているタンパク質の組織が細かく傷ついています。
これは非常に小さいため、できた直後は感じませんが、それを治すために血液が送り込まれて、何時間がたつと膨らんできます。
それが筋肉痛の正体だといわれています。年齢が進んだり運動不足になったりすると、毛細血管がまばらになって循環が衰えるので、腫れも治りも遅くなると考えられます。
ある医療機関での分析では、日ごろから定期的にスポーツをする人ほど、早く回復するそうです。生活の中で負担にならない程度に、柔軟体操や歩行など体を動かすことを習慣化するよう心掛けたいものです。

ある程度の筋肉がないと老後に苦労をすることになりますからね。

パソコン・周辺機器

-家族/親/親戚/子供
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「家族になろうよ」

  歌手の福山雅治「家族になろうよ」って歌詞が好き。。。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「100年経っても好きでいてね」 みんなんお前で困らせたり それでも隣で笑ってくれて 選んでく …

no image

「インフルエンザ予防」

インフルエンザの流行が拡大していますね。 入浴の仕方ひとつで風邪知らずの健康な体になれる「ヒートショックプロテイン(HSP)入浴法」についてご紹介します。 HSPとは、人間を始めとするほとんどの生物の …

  先日、久しぶりに友達に誘われて、飲みに出かけました。 同世代のOLさんと話しすのは、久しぶりでした。 ※ちなみに、今回は、「独身」で、よろしくって友達に言われました。 人数合わせの、呼び …

「人生の三大支出」

人生の三大支出は【住宅資金】【教育資金】【老後資金】と言われています。 中には「貯蓄はある程度あるし、現在の仕事も安定しているから将来は大丈夫!」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 しか …

「関わり方」Part2

  仕事でも、プライベートでもいろいろな人と会って、いろんな人と別れたり、去ったり、呆れられたりと。。。 まぁ、世の中、自分1人で楽しんでるようで、楽しめていないのも現実。。 出会いの中で、 …