お金/不動産/投資/FX 仕事/ビジネス/起業/パートナー 家族/親/親戚/子供

「仕事のパートナーとの会話中に」

投稿日:2016年11月22日 更新日:

パートナーとの会話の中で、仕事以外の家庭の話をします。

お互い、既婚者なので、子供、嫁、旦那、将来の話になります。

話すことで、お互いの過去を話すことで、「何が嫌で」「何が好き」「私は、こんな性格」「私は、コレがダメ」などがわかります。

自分の過去の経験を知ってもらうことって、結構大事なことだと思ってます。

俺は、仕事する上で、あなたの事を知っておきたい=あなたを信頼しています。

「失敗体験」「成功体験」「何を悩んでる」「今、どうしたい」お互いに、知ってもらう事で、あとあと無駄が減るはずです。

これから先、一緒にビジネスする事になるので、できるだけ、相手の事を理解したいから、ビジネス以外の無駄な会話を増やすことにしています。

相手からの信頼が欲しいからやっています。

ビジネスする上で「報告、相談、連絡」は基本。でも、これってなかなかできないです。

それは、相手の顔色を見たり、上下関係があるからだと思う、ここのハードルを下げるには、無駄な話と真面目の話をトコトンする事。

あなたと「同じ立場だよ」「一緒に悩むよ」「1人で抱えないで」って事を伝えたい、感じてほしいからです。

今度のビジネスは、女性を相手のビジネスを考えているので、どうやったら、相手に伝わるかが大事だと思いますし、女性は、感情の起伏が激しいので、どうやれば、「伝わるか」を念頭に入れて仕事しないとです。

俺からすれば、女性は別の生き物なので、はっきり言ってどう対処していいか、わかりません。

仕事をできるだけ、家庭に持ち帰って欲しくない。仕事ごときで、悩んで欲しくない。

その為には、「失敗も良し」ってスタンスを作らないとダメのような気がします。

その代わりに「報告、相談、連絡」がその場で出来る関係性を気づきたいです。

☆☆☆☆無駄な会話中にこんな会話になりました。☆☆☆☆

上半期も終わりそうなので、相手に点数をつけるなら何点?

自分は、嫁さんに対しての点数は、90点です。

自分がやってる事を認めてくれる、最高の嫁さんです。

マイナス10点は、やっぱり、小言があることです。でも、俺の事を心配してくれる事に感謝です。

翌日、嫁さんに上半期の点数は、何点?

嫁さんの答えは、「上々かな」って答えでした^^

これは、喜んでいいのか?もっと努力してって事?どっちなの?

やっぱり、女心はわかりません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビジネスパートナーさんへ

今回のビジネスをする上で、お互いの目標、役割を明確にしていきたい、簡単にビジネスを終わらせたくないです。

他人の意見で、左右される信頼関係は欲しくない。

他人に何を言われても、「俺はあなたを信頼し続けます」ってスタンスでいます。

このビジネスには、あなたが必要です。あなた以外の人間とは組む気がありません。でも、あえてそれはあなたに直接、口頭で言うつもりもありません。

うわべだけの付き合いは、入りません。俺は、あなたをトコトン信頼します。あなたにウソもつきません。あなたを信頼しています。宣言します。

ダメ人間なので、支えてください。協力してください。注意してください。

勝手、言ってすいません。面と向かって言えるほど、大人じゃないので。。。ヨロシクです^^

末長くよろしくお願いします^^

-お金/不動産/投資/FX, 仕事/ビジネス/起業/パートナー, 家族/親/親戚/子供
-, , , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「健康診断」

会社の健康診断を行ってきました。 前日からアルコール厳禁、20時以降は食事抜き、検便を2日分、朝一の検尿といった過酷?なサバイバルな気分で挑んで来た次第です。 健康診断で行った検診は下記の通りです。 …

「副業についてのお茶会を主催しました。」

収入の入り口は、いくつあっても困りません^^ 実際に、複数収入があることで、できないって思ってた事が出来るようになった人いました。 参加者の人達も実際に複数収入がある方がいました。 ・本業サラリーマン …

「もうすぐバレンタインデー」

今年もあっという間に、一ヶ月が過ぎ、もうすぐバレンタインデーですね。 気になる人は気になるイベントで、テレビや雑誌でも、バレンタインの話題が増えてきましたね。そこで、本日のメルマガはバレンタインデーに …

no image

「いい国作ろう鎌倉幕府」

「いい国作ろう鎌倉幕府」 これは、日本史が苦手な方でも知っている有名な言葉ですよね。年号の語呂合わせの定番と言ってもいいでしょう。 が、しかし、最近の学会では、「いい国作ろう」説は少数派になっているの …

「イノベーター理論」

マーケティングの世界に、イノベーター理論というものがあります。 これは、1962年にスタンフォード大学のエベレット・M・ロジャース教授が提唱したもので、新商品・新サービスの導入が早い順番に消費者を5つ …