お金/不動産/投資/FX 仕事/ビジネス/起業/パートナー

「ヘッジファンド」

投稿日:2016年12月18日 更新日:

【ヘッジファンドの今年の通貨投資戦略、ドル・円ロングがトップ】
『米緩和策の縮小が始まり、高利回りの米国債に投資家が引きつけられる中、ドル高が進むと見込まれる。通貨ヘッジファンド、ペコラ・キャピタルのマネジングディレクター、アーロン・スミス氏は「(今年の)全体的なドライバーは円だろう」と予想。自身のポジションに占める通貨ペアの中で、円の比重が最も大きくなっていると明らかにした。』

という記事でしたが、これは、ただのポジショントーク(※)ではなく、ついに時代が来たのではないでしょうか!?

パソコン・周辺機器
通貨取引をするインターバンクのレポートではドル円の一日取引高は2010年に14.3%(約42兆9000億円)、2013年は18.3%(約54兆9000億円)という結果が出ていますが、今年は去年を上回る追い風をビュービューと感じます。

更には、EU債務危機、ドルの長期的な没落、新たな準備通貨の創設等、これらの行方を導くのは為替トレーダー達であり金融業界で富が外為市場で築かれる事を示唆していると思われます。

パソコン・周辺機器

つまり、時代の背景でよく似た時期があり、1985年〜1995年と為替トレーダーが大儲けをした時と同じだと専門家の中で言われている訳です。

マーケット参加者が増加し、流動性が高まればトレードのエントリー時や決済時の滑りが縮小されますからね。

パソコン・周辺機器

-お金/不動産/投資/FX, 仕事/ビジネス/起業/パートナー
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「NISA」

NISAとは国を挙げての取り組みですが、NISAの目的は大まかに言うと2つあります。 ・将来に備えた資産づくりを促進する ・経済成長のために預貯金といった家計が持つ金融資産を有効に活用する。 という事 …

no image

「猫背になっていませんか?」

あなたは今、猫背になっていませんか? 人はパソコンに向かっている時や、本を読んでいる時など、何かに夢中になっていると、つい背中が丸くなってしまいがちです。 また、椅子に座っていると足を組んでしまったり …

「モノポリーとゲームを御存知でしょうか?」

モノポリーとゲームを御存知でしょうか? 1935年に初めて一般発売されたモノポリーは、大不況の時勢のもとで大ヒットしたそうなので、歴史があるゲームですね。 ウィキペディアでモノポリーを調べると“モノポ …

no image

「簡単に稼ぐ方法」

「簡単に1000万稼ぐ方法ありますか?あったら教えてください。」って言われました。 はっきり言ってありますよ。 でも、あなたには掴む事は、できないですよ。だって、センスが無いからしょうがないです。 稼 …

「目標は明確」

何をするにも、目標は明確でなければ成果は出ません。 ですので、目標を立てましょう。目標を立てるポイントは二つです! その1:なりたい自分をイメージする その2:そのイメージを具体的に数値化する まず、 …