仕事/ビジネス/起業/パートナー

「イノベーター理論」

投稿日:2016年12月6日 更新日:

マーケティングの世界に、イノベーター理論というものがあります。
これは、1962年にスタンフォード大学のエベレット・M・ロジャース教授が提唱したもので、新商品・新サービスの導入が早い順番に消費者を5つに分類しています。

まず、冒険心にあふれ、進んで新たなものを導入する「イノベーター」。市場全体の2.5%とされています。
二番目に、流行に敏感で、自ら情報収集・判断を行う「アーリー・アドプター」。他の消費者への影響力が大きいところから「オピニオン・リーダー」とも呼ばれます。全体の13.5%。
三番目に、比較的慎重な「アーリー・マジョリティ」。全体の34%と、大きな割合を占めます。
四番目に、懐疑的で、周りの多くが導入しているのを見てから同じ選択をする「レイト・マジョリティ」。これも34%と、大きな割合を占めます。
最後に、流行が一般的なものになるまで導入しない(あるいは最後まで導入しない)、最も保守的な「ラガード」。全体の16%。

この内、「イノベーター」から「アーリー・アドプター」まで消費者が増えて、普及率が市場全体の16%に達すると、市場はその後一気に拡大するとされており、「アーリー・アドプター」の最後の一人というのはとても重要な存在といえるでしょう。

市場の大きさをどう判断するかにもよりますが、当システムの場合、最初の段階「イノベーター」から二番目の段階「アーリー・アドプター」に昨年中には到達したのではないか、と考えています。

-仕事/ビジネス/起業/パートナー
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

「起業について」

起業する人達が、増えてきています。しかも、若い人の起業よりも、40代後半以上の起業です。 はっきり言って「甘過ぎる起業です!!」起業することに当たって、甘過ぎます。 仕事に対しに簡単に考えている方が多 …

「モノポリーとゲームを御存知でしょうか?」

モノポリーとゲームを御存知でしょうか? 1935年に初めて一般発売されたモノポリーは、大不況の時勢のもとで大ヒットしたそうなので、歴史があるゲームですね。 ウィキペディアでモノポリーを調べると“モノポ …

「ブラック企業とは」

ブラック企業とはどのような企業のことなのでしょうか? インターネットで調べると下記のキーワードがブラック企業ということです。 ・長時間労働 ・パワハラ、セクハラ ・サービス残業 上記がブラック企業の定 …

no image

「学歴コンプレックス」

自分は、学歴コンプレックスがあります。 サラリーマンの仕事を長くすれば、するほど、学歴って大事だなって痛感。 「今の世の中、学歴なんか関係無いよ」って言う人多いですが、学歴がある人にとっては、それが当 …

「信用とは」

MLMをやってる人に良く出会います。 よくMLMをやってることを隠して、アポイントしてくる人がいます。 一部のMLMをやってる人達って、何で自分の仕事を偽ってまで、アポとりをしているのか、わかりません …