仕事/ビジネス/起業/パートナー

「イノベーター理論」

投稿日:2016年12月6日 更新日:

マーケティングの世界に、イノベーター理論というものがあります。
これは、1962年にスタンフォード大学のエベレット・M・ロジャース教授が提唱したもので、新商品・新サービスの導入が早い順番に消費者を5つに分類しています。

まず、冒険心にあふれ、進んで新たなものを導入する「イノベーター」。市場全体の2.5%とされています。
二番目に、流行に敏感で、自ら情報収集・判断を行う「アーリー・アドプター」。他の消費者への影響力が大きいところから「オピニオン・リーダー」とも呼ばれます。全体の13.5%。
三番目に、比較的慎重な「アーリー・マジョリティ」。全体の34%と、大きな割合を占めます。
四番目に、懐疑的で、周りの多くが導入しているのを見てから同じ選択をする「レイト・マジョリティ」。これも34%と、大きな割合を占めます。
最後に、流行が一般的なものになるまで導入しない(あるいは最後まで導入しない)、最も保守的な「ラガード」。全体の16%。

この内、「イノベーター」から「アーリー・アドプター」まで消費者が増えて、普及率が市場全体の16%に達すると、市場はその後一気に拡大するとされており、「アーリー・アドプター」の最後の一人というのはとても重要な存在といえるでしょう。

市場の大きさをどう判断するかにもよりますが、当システムの場合、最初の段階「イノベーター」から二番目の段階「アーリー・アドプター」に昨年中には到達したのではないか、と考えています。

-仕事/ビジネス/起業/パートナー
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「サラリーマン」part4

  7年目~15年目 近くにいた、先輩達が退職、起業していく。。。。 「お疲れ様。次の仕事、頑張ってください。」って送り出さす。。 次の日から待ってるのは、先輩がやってた仕事が舞い込んくる。 …

no image

「為替相場に限らす」

為替相場に限らす、マーケットの動きを予測するのは容易な事ではございません。 私も、トレーダーの頃はマーケットの動きを見極める為には、どうすればよいか先輩に相談した事があります。 そしたら先輩から、日ご …

「関わり方」Part2

  仕事でも、プライベートでもいろいろな人と会って、いろんな人と別れたり、去ったり、呆れられたりと。。。 まぁ、世の中、自分1人で楽しんでるようで、楽しめていないのも現実。。 出会いの中で、 …

「腰とお腹は」

腰とお腹は「稼ぐ力の源泉」と言われています。 体の各部の中で、特に腰とお腹は「稼ぐ力の源泉」だそうです。 ただ、「腹筋を鍛えると金運がよくなる」といった短絡的なものではなく、この部分に意識して力を込め …

no image

「いい人」Part2

  「いい人」=「自信なし」ってイメージ^^ 「いい人」って、みんなに「いい人」だからダメなんだよなぁ・・・ 友達だと「いい人」はOK 彼氏、彼女にすると「いい人」NG 「いい人」は、「いい …