仕事/ビジネス/起業/パートナー

「イノベーター理論」

投稿日:2016年12月6日 更新日:

マーケティングの世界に、イノベーター理論というものがあります。
これは、1962年にスタンフォード大学のエベレット・M・ロジャース教授が提唱したもので、新商品・新サービスの導入が早い順番に消費者を5つに分類しています。

まず、冒険心にあふれ、進んで新たなものを導入する「イノベーター」。市場全体の2.5%とされています。
二番目に、流行に敏感で、自ら情報収集・判断を行う「アーリー・アドプター」。他の消費者への影響力が大きいところから「オピニオン・リーダー」とも呼ばれます。全体の13.5%。
三番目に、比較的慎重な「アーリー・マジョリティ」。全体の34%と、大きな割合を占めます。
四番目に、懐疑的で、周りの多くが導入しているのを見てから同じ選択をする「レイト・マジョリティ」。これも34%と、大きな割合を占めます。
最後に、流行が一般的なものになるまで導入しない(あるいは最後まで導入しない)、最も保守的な「ラガード」。全体の16%。

この内、「イノベーター」から「アーリー・アドプター」まで消費者が増えて、普及率が市場全体の16%に達すると、市場はその後一気に拡大するとされており、「アーリー・アドプター」の最後の一人というのはとても重要な存在といえるでしょう。

市場の大きさをどう判断するかにもよりますが、当システムの場合、最初の段階「イノベーター」から二番目の段階「アーリー・アドプター」に昨年中には到達したのではないか、と考えています。

-仕事/ビジネス/起業/パートナー
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「職業差別」part2

  夜の仕事を良く思ってない人が、一部います。 「男性の隣で、ニコニコしながら、お酒を作ってるだけでしょ!!それで、お仕事として成り立つって良いよね」言われますが 夜の仕事ってそんなに甘くな …

「女性主催の交流会」

  先日とある交流会に参加してきました。。 食事しながら、交流会がスタート。。 1時間たったところで、一人一人の自己紹介がスタートしました。。 ある人は、今の会社を退職して、次の転職先に今月 …

「目標は明確」

何をするにも、目標は明確でなければ成果は出ません。 ですので、目標を立てましょう。目標を立てるポイントは二つです! その1:なりたい自分をイメージする その2:そのイメージを具体的に数値化する まず、 …

「リスクという言葉」

リスクという言葉は投資の世界ではよく耳にしますが リスクとはなにも投資に限った言葉ではありません。 当システムをご利用の皆様のほとんどの方は仕事をされていると思いますが どうして仕事をしているのでしょ …

no image

「起業」

起業する人ってすごいです^^ 何かやりたい事を見つけるってスゴイ!!! 自分には一生できない事!!   起業は、絶対にしたくないし、社畜生活が長いので、このぬるま湯、生活が止めれません^^ …