お金/不動産/投資/FX

「NISA」

投稿日:2016年12月17日 更新日:

NISAとは国を挙げての取り組みですが、NISAの目的は大まかに言うと2つあります。

・将来に備えた資産づくりを促進する
・経済成長のために預貯金といった家計が持つ金融資産を有効に活用する。

という事ですが、2番目の金融資産を有効に活用するとはどのような意味なのでしょうか。

パソコン・周辺機器

実は日本人の家計が保有する金融資産は2013年9月時点では1598兆円となっております。この数字は4半期ベースでは過去2番目に大きな金額となっていますが、その大半は投資ではなく、預貯金なのです。
現金・預貯金の割合は53.5%となっており、逆に投資信託や株式投資の割合は13.2%となっており、欧米諸国に比べると投資への割合が低いのが現状です。

この現金や預貯金を眠らせないで投資を促す事によって経済を活性化させようという政策の一つがNISAなのです。

そして、どうして日本では欧米諸国に比べて投資の割合が低いのでしょうか、国民性もあるでしょう。昔の焼き畑農業的な証券会社の営業もあるでしょう。教育が原因だったかもしれません。
そんな事はこの際関係ありません。今、日本全体が投資に目を向け始めているという事が重要なのです。
時代の流れがきましたね。NISAで運用して儲からなかった人が、そのお金お引き出して、また預貯金をするでしょうか?
違いますよね、そのお金で他の投資をしますよね。
という事は・・・ウフフ

パソコン・周辺機器

-お金/不動産/投資/FX
-, , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「スマートフォン」

今や、スマートフォンをご利用の方であれば知らない人はいないであろうLINEですが、 私も投資家の方とアポイントをLINEでとったりと、LINEの利用者の一人です。 日本国内では「Facebook」「T …

「お金が手元にある恐怖」

  お金が手元にあるのがイヤです。 「え!?」って思われますが、必要以上に手元にお金があることが怖い。。。 「お金が手元にないと、いつ、お金が必要になるかわからないから、手元に置いとかないと …

「モノポリーとゲームを御存知でしょうか?」

モノポリーとゲームを御存知でしょうか? 1935年に初めて一般発売されたモノポリーは、大不況の時勢のもとで大ヒットしたそうなので、歴史があるゲームですね。 ウィキペディアでモノポリーを調べると“モノポ …

no image

「投資した事のない人の勘違い」

投資はお金を持っている人が、投資をする物だと勘違いしてる人が多いようです^^ これって間違ってるような気がします^^ 誰もが投資って聞くと大金が無いと出来ないと思ってしまうようですね。 確かに大金があ …

no image

「FXの自動売買システム」

アッシリア帝国、イギリス帝国、ドイツ帝国、大日本帝国、ローマ帝国、モンゴル帝国、どの帝国もその時代の中では、勢力がありましたが、どの帝国も世界制覇をするには至っておりません。 そして現代社会においては …