お金/不動産/投資/FX

「FXの自動売買システム」

投稿日:2016年12月24日 更新日:

アッシリア帝国、イギリス帝国、ドイツ帝国、大日本帝国、ローマ帝国、モンゴル帝国、どの帝国もその時代の中では、勢力がありましたが、どの帝国も世界制覇をするには至っておりません。
そして現代社会においては、武力による世界制覇することは不可能でしょう。
しかし、武力ではない世界制覇はグローバリゼーションになった現代では可能になったのではないでしょうか。

パソコン・周辺機器
グーグルの検索エンジンや、パソコンのOSでのマイクロソフトなども、ある意味、世界制覇をしたといっても過言ではないでしょう。

世界制覇とまではいかなくても、スタンダードなプラットフォームとして、市場シェアをとった会社があります。それはメタクオーツ社です。
もちろん、当システムにおいてもメタクーツ社の取引プラットフォームでの取引を行っておりますが、メタクーツ社が市場シェアを取った理由はなんなんでしょうか。

パソコン・周辺機器
それは、FXの自動売買システムが、プログラミングのプロではなくても作成できるツールを無料で提供していると事が一番の理由です。
ということは、FX取引においては、裁量(自分の意思で売買をする事)よりも、自動売買での取引の方が、ニーズがあったということになります。
ニーズがあるということは、最良での取引よりも、機械的に自動売買したほうが、結果的に勝率が上がるということをトレーダーが分かっているからこそ支持者が多くなったということになります。
きっと、近い将来には、今よりももっと自動売買での取引によるトレードが当たりまえになると思います。
何が言いたいかといえば、メタクオーツ社のプラットフォームを使った当システムも、世界制覇を狙っているという事ですよ(笑)

パソコン・周辺機器

-お金/不動産/投資/FX
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

「投資用語」

投資用語の中から面白い用語をご紹介しますね。 ・往復ビンタ ・行って来い ・キウイ ・覆面介入 ・ナイアガラ などが挙げられますが、ご存じの方は、「はいはい」と思われるかもしれませんが付き合って下さい …

「今の政治って金儲け?それとも良い国を?」

さぁ、どっち? 市議会議員さんとのお話 議員さん「投票に行きますか?」って聞かれました^^   正直、行きません。行っても変わらない気がしますし、所詮、足の引っ張りあいとお金儲けでしょ^^ …

no image

「新聞紙を50回折ると」

新聞紙を50回折ると、どの位の厚みになると思いますか? 数センチでしょうか?いやいや数十センチでしょうか? もしかしたら、数メートル? 実は、50回折った時の厚みは約100億kmにもなるのです。 地球 …

「失敗は成功の元」

「失敗は成功の元」「成功の99パーセントは、いままでの失敗の上に築かれる」などと昔から失敗を沢山する事は必要だというように言われていますが、人は誰でも出来る事なら“失敗をする”という経験は少ないに越し …

no image

「NISA(ニーサ)〔少額投資非課税制度〕」

「NISA(ニーサ)〔少額投資非課税制度〕」がスタートしました! NISAとは、「株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度」です。NISA口座で取引をすると、税金面で大きなメリ …