お金/不動産/投資/FX

「NISA(ニーサ)〔少額投資非課税制度〕」

投稿日:2016年12月16日 更新日:

「NISA(ニーサ)〔少額投資非課税制度〕」がスタートしました!
NISAとは、「株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度」です。NISA口座で取引をすると、税金面で大きなメリットが受けられます。知らないと恩恵を受けられないので、これから投資を始める方も、すでに始めている方も、きちんと目を通しておいてください。ちなみに、“NISA(ニーサ)”は、イギリス発祥の「ISA(個人貯蓄口座)」の制度を参考にしているからだそうです。

パソコン・周辺機器
例えば、2014年に100万円分のA社株に投資したとします。5年後、めでたく株価が2倍になって、資産は200万円になりました。儲けを計算すると100万円です。税金の計算を考えると、普通であれば、100万円の20%(=20万円)が税金となりますが、NISA口座で取引をすると、なんと税金はゼロです。この場合はNISAを使ったことで、20万円も得しましたね!

そして、毎年100万円ずつ非課税枠が増えるので、うまくこの方法が再現できれば、節税効果はなんと100万円(5回分)にもなります!(「5年で2倍」を5回連続で続けることが至難の業ですが・・・)

パソコン・周辺機器

しかし、ここで大きな問題というか当たり前の問題が一つあります。
この場合の制度は、儲ける事を前提としての税金優遇制度ですが、はたして儲ける事ができるのでしょうか?
1年目に儲けて非課税となっても2年目には損をするかもしれません。結局は儲けないと意味がない制度ですよね。株価は今後10年間右肩上がりでしょうか?
それは有り得ません。株価は上がったり下がったりします。ということはNISAの制度ではなく現行の制度においても、株式取引で負けた年の損失は繰り越せるので同じですよね。
NISAには安倍政権の政治的な匂いがプンプンしてきますね。
5年間で儲かった部分の税金が非課税になる金額と、NISAの5年間の手数料を考えれば、そんなに恩恵があるとは思えないような気がする今日この頃です。

投資は、儲けるものに投資する事が肝心だということは、誰でもわかりますよね。

パソコン・周辺機器

-お金/不動産/投資/FX
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「副業についてのお茶会を主催しました。」

収入の入り口は、いくつあっても困りません^^ 実際に、複数収入があることで、できないって思ってた事が出来るようになった人いました。 参加者の人達も実際に複数収入がある方がいました。 ・本業サラリーマン …

「株価が上がるから消費に繋がる。」

株価が上がるから消費に繋がる。消費をするから株価が上がる。というスパイラル論はさておき、最近では株価の上昇に伴い、タクシーの利用客が増えているそうです。 タクシーの利用は「ぜいたく消費」という一面があ …

no image

「不動産投資」

  今年は、投資用の不動産を購入しようと、先日、不動産セミナーを聞きに行ってきました。 その日に軽く面談していただき、本日、源泉徴収と住宅ローン返済計画書を持って来てくだいと言われたので、前 …

「資産運用」

欧米諸国などの先進国では、主婦や会社員など多くの方が、ごく一般的に資産運用を行っており、年間所得の一部は、資産運用・資産形成で得ていると言われております。 また、アメリカでは学校教育の中でも「資産運用 …

「キャッシュフローゲーム」

  久しぶりにキャッシュフローゲームに参加してきました。 簡単に説明すると「お金の稼ぎ方」と「お金の使い方」のゲーム。 <ルール説明> ラットレースからファーストトラックに移動するゲーム ラ …