お金/不動産/投資/FX 家族/親/親戚/子供

「資産形成」

投稿日:2017年2月7日 更新日:

なぜ日本の家計はこんなに預貯金に偏っているのでしょうか?
それは、日本では長い間預貯金だけで十分に資産形成ができたからなのです。
つまり、まじめにこつこつ働いて貯蓄さえしていれば、お金に困ることはまずなかったのです。

その理由は

1.日本経済が右肩上がりの成長をなしており、高い預金金利が続いてきたこと。
2.終身雇用・年功序列のもと、会社に一旦入れば、職を失うことなく、毎年 の給与も上がっていくものであったこと。
3.金融機関は破綻させないという国策があったこと。

等々があったからであります。

パソコン・周辺機器

あえてリスクのある金融商品に手を出さなくても、銀行・郵便局に預けておくだけで、
自動的にかつ安全に資産形成ができた時代だったのです。

それが現在の日本においては、上記の要因が根底から覆されてきだしたのです。
自分の資産は「自己責任において自分で作る」という方向に変わりつつあるのです。

しかし、自分の資産は自分で作るといっても、どのような方法で資産を作って良いのかという判断は非常に難しい事だと思われます。

株式投資、金投資、不動産投資、投資信託etc・・
投資商品の種類も豊富ですし、どの投資にも一長一短があります。
そこで、本日は一般的に言われている、投資の三原則というものをご紹介します。
■収益性・・・投資対象からどの程度の収入が見込めるのか
■安全性・・・投資した元本の維持が維持できるかどうか
■流動性・・・投資した資金が必要なときに回収できるかどうか
いかがですか、当システムは投資の三原則を全てクリアしていますよね。

パソコン・周辺機器

-お金/不動産/投資/FX, 家族/親/親戚/子供
-, , , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「人生の三大支出」

人生の三大支出は【住宅資金】【教育資金】【老後資金】と言われています。 中には「貯蓄はある程度あるし、現在の仕事も安定しているから将来は大丈夫!」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 しか …

no image

「猫背になっていませんか?」

あなたは今、猫背になっていませんか? 人はパソコンに向かっている時や、本を読んでいる時など、何かに夢中になっていると、つい背中が丸くなってしまいがちです。 また、椅子に座っていると足を組んでしまったり …

「関わり方」

  「関わり方」っていろいろあると思う^^ 普段、生活する上で、家族、友人、ビジネスなどの、たくさんの人と関わってきましたし、これからも関わっていく事になります。 関わりの中で、表面だけの関 …

no image

「無責任」

無責任に話を聞く人は、嫌いです。 相談を受ける人って、大抵、「なんでも、やってみないとわからないよ」言う人が多い なんで、無責任に言えるのかがわからない。。 相談者って、背中を押して貰いたいだけなのは …

no image

「投資で失敗しました。」

先日、投資で失敗しました。別に何年かに一回は訪れます。 その度に、学ぶ事が多いです。 投資をして、失敗は当たり前の事です。別にそれで確かにお金の損もします。 でも、投資は止めれません。 「何で、また投 …