家族/親/親戚/子供

「老後破産したいためには」

投稿日:

「老後破産しないためのお金の話」セミナーに参加してきました^^

老後破産したいためには

old-couple-1724887_1920

<リスクを回避>

1.「儲けを狙う」より「安心を得る」ことが重要

2.リスクは「長生き」と「インフレ」

3.最強の味方は公的年金

−法人成りしてして厚生年金に加入も選択肢

4.預金はインフレに弱い→分散投資が必要

まぁこんな感じです。

老後年金1億円必要ではないとのこと^^

退職前の年収を5年分ぐらいを貯蓄していればいいのかなぁ・・って感じがしました。

年収600万であれば、年収600万✖️5年=3000万ぐらいで。

年収400万であれば、年収400万✖️5年=2000万で良いようです、これを貯蓄と退職金を合わせたら何となく、何とかなりそうな金額でした。

ただ、退職金ってどれくらい出るかが、心配になりますね。

最近のサラリーマンって退職金を貰う時って年金基金に問い合わせて貰うのが普通なのか?

確か自分の会社は、日本版401kだったような気がするな。。。会社に問い合わせかぁ。。。

ここで、1番気になったのは「確定拠出年金」でした。

<確定拠出年金のメリット>

・運用先がプロが運用

・毎月少ない金額で始められる

・確定申告で全額返ってくる。事実上、投資金額”0”

<確定拠出年金のデメリット>

・60歳までは、積立た分を途中解約ができない

・運用がうまくいかない場合がある

・個人事業主などが対象

確定拠出年金ってあんまりデメリットが少ない。

サラリーマンも2,3年後には始められるらしい^^

紹介者が、まともな人だとうまくいくかな。

あとは、年金を貰う期間を65歳→70歳と後伸ばしするだけだ、約42%も多く貰えるとのことです。

年金開始までは、退職金などを取り崩しながら、老後は、趣味、仕事などを楽しんで行くとの事でした。

確かに最近会う、男性女性関係なく60代以上は元気がいいですよね^^中には、くたびれてる人もいますが・・・

あとは、年齢関係なく、特に女性が元気がいい気がします。

男性は疲れた感じがしますね^^

サラリーマンでも確定拠出年金が始まったら、ガッツリ始めて、老後対策していくしかないですね^^

失敗を恐れるぐらいなら、始めないほうがいいですね^^

若い時にリスクさえコントロールできれば、あとは、いい歳を取りたいなぁ^^

死ぬまで最前線の現役で生きたいです^^

-家族/親/親戚/子供
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

「学歴コンプレックス」

自分は、学歴コンプレックスがあります。 サラリーマンの仕事を長くすれば、するほど、学歴って大事だなって痛感。 「今の世の中、学歴なんか関係無いよ」って言う人多いですが、学歴がある人にとっては、それが当 …

「健康診断」

会社の健康診断を行ってきました。 前日からアルコール厳禁、20時以降は食事抜き、検便を2日分、朝一の検尿といった過酷?なサバイバルな気分で挑んで来た次第です。 健康診断で行った検診は下記の通りです。 …

「おごってもらいたい食事」

おごってもらいたい食事や、高級な食事の代名詞といえば、やっぱり焼肉でしょ!! 私は、基本的に友人と焼肉を食べに行った時は、カルビやロースそしてご飯があればそれで十分でしたのでいつもそのような注文をして …

「甘える」part3

  「甘える」=「媚びる・依存」って思ってる人いるけど。。。それは、違うよ。。。 甘えることを、勘違いしている人もいるけど、甘えることは、媚びることではない。 「媚びてるのは嫌!」という人が …

「資産形成」

なぜ日本の家計はこんなに預貯金に偏っているのでしょうか? それは、日本では長い間預貯金だけで十分に資産形成ができたからなのです。 つまり、まじめにこつこつ働いて貯蓄さえしていれば、お金に困ることはまず …