その他

「仕事を円滑に進めるには」

投稿日:2017年2月18日 更新日:

 

結構、わかってるようで、わかってない気がします。

まずは、何の仕事をするのかを明確にする必要があります。

この仕事には、何名メンバーが必要なのか?

どんな方法を使えば円滑に仕事が回るのか?

どんなプロセスを踏めば、いいのか?

などなど、仕事をする上で沢山のこと考えながら、常にどうすれば物事が進むのかを念頭に置き仕事進めることが大切です。

会社でプロジェクト任されることがあります。

まずは、要件をまとめることから、始まります。

その際に、確認事項は、いつまでにそのプロジェクトを終了させるのかの確認。

運用開始は、いつからなのか?

エンドユーザーにサービスを提供できるか?

サービスにあった、業者の選定して、納期に向けて、仕事が始まります。

重要になってくるのは、要件のまとめです。

会社によっては、「要件定義書」を作成する必要があります。

そのあとに「基本設計書」「運用設計書」「管理者手順書」「使用者手順書」など会社によっては、他にもあります。

要件定義書

仕事がズレないことをまとめる書類です。

あとで、追加などがあると困るので、最初に内容を確認する

基本設計書

機器の使用内容を重点的に書いていきます。

運用設計書

ルール決めです。

管理者手順書

管理者が引き継ぐ際に必要となる機器の手順書です。

使用者手順書

使用者が普段使い方を手順を記載します。

メーカー目線より、使用者目線で必要なところのみをまとめるのが基本です。

これらを、メーカー納期と同時に終わらせる必要があります。

規模によりますが、早くて半年~数年かかる時もあります。

メーカーとは、機器の設置場所の確認、保守契約の内容を詰めたりなどが必要です。

社内では、設置場所の確認、強度の確認など、打ち合わせが必要になります。

プロジェクトチーム内では、メンバーの役割、書類の確認、物品の購入などなどがあります。

これで、仕事が早く終わるか、いつまでたっても終わらない仕事が決まります。

社内調整で済めば、何も問題ないですが、うまく回らないチームは、どこかに迷惑をかけ続けるしかありませんね<笑>

-その他

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「ワインバー」

ワインバーに行ってきましたが、びっくらこきました。その店では、ビンテージワインがズラリと並び「量り売り」をしていたのです。私のイメージでは高級店ではワインを1本頼んで、そこで栓を抜いてもらうみたいなイ …

「泣くことでスッキリした」

泣くことでスッキリした、という経験がある人は多いはず。 中には健康のために「泣くこと」を効果的に活用している人もいるようです。 そして涙の効果は、数々の研究において科学的に実証されているようです。 < …

「泣ける話です。」

これは、私がネットで見つけた話なのですが、涙が止まらなかったのでご紹介しますね。 さあ、準備はいいですか? 周りには誰もいませんか? ハンカチはもちましたか? どうして私がいつもダイエットしてる時に( …

no image

「一流ブランド」

某ブランドの新作パーティーのご招待があったので伺いました。 その時は、新作発表だったので、冷やかし半分で行っただけです。 その際に、担当していただいた店員さんと「今度、〇〇と〇〇修理したいです」って言 …

no image

「お花見の時期」

もうすぐ、お花見の時期ですね。 そして、お花見の主役は当然、桜ですね。(花より団子という方もいるとは思いますが) ということで本日は桜の代名詞でもあるソメイヨシノについて書かせて頂きます。 パソコン・ …