その他

「仕事を円滑に進めるには」

投稿日:2017年2月18日 更新日:

 

結構、わかってるようで、わかってない気がします。

まずは、何の仕事をするのかを明確にする必要があります。

この仕事には、何名メンバーが必要なのか?

どんな方法を使えば円滑に仕事が回るのか?

どんなプロセスを踏めば、いいのか?

などなど、仕事をする上で沢山のこと考えながら、常にどうすれば物事が進むのかを念頭に置き仕事進めることが大切です。

会社でプロジェクト任されることがあります。

まずは、要件をまとめることから、始まります。

その際に、確認事項は、いつまでにそのプロジェクトを終了させるのかの確認。

運用開始は、いつからなのか?

エンドユーザーにサービスを提供できるか?

サービスにあった、業者の選定して、納期に向けて、仕事が始まります。

重要になってくるのは、要件のまとめです。

会社によっては、「要件定義書」を作成する必要があります。

そのあとに「基本設計書」「運用設計書」「管理者手順書」「使用者手順書」など会社によっては、他にもあります。

要件定義書

仕事がズレないことをまとめる書類です。

あとで、追加などがあると困るので、最初に内容を確認する

基本設計書

機器の使用内容を重点的に書いていきます。

運用設計書

ルール決めです。

管理者手順書

管理者が引き継ぐ際に必要となる機器の手順書です。

使用者手順書

使用者が普段使い方を手順を記載します。

メーカー目線より、使用者目線で必要なところのみをまとめるのが基本です。

これらを、メーカー納期と同時に終わらせる必要があります。

規模によりますが、早くて半年~数年かかる時もあります。

メーカーとは、機器の設置場所の確認、保守契約の内容を詰めたりなどが必要です。

社内では、設置場所の確認、強度の確認など、打ち合わせが必要になります。

プロジェクトチーム内では、メンバーの役割、書類の確認、物品の購入などなどがあります。

これで、仕事が早く終わるか、いつまでたっても終わらない仕事が決まります。

社内調整で済めば、何も問題ないですが、うまく回らないチームは、どこかに迷惑をかけ続けるしかありませんね<笑>

-その他

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「春の息吹」

3月といえば、もう春の息吹を感じる季節ですね。それは人間に限らず、植物も動物も待ち焦がれていた季節だとも言えます。 街や家の近所等どこでも見かけるカラスですが、カラスの繁殖期は春から夏です。 その時期 …

「健康診断」

会社の健康診断を行ってきました。 前日からアルコール厳禁、20時以降は食事抜き、検便を2日分、朝一の検尿といった過酷?なサバイバルな気分で挑んで来た次第です。 健康診断で行った検診は下記の通りです。 …

no image

「エドウインは江戸が勝つという意味で会社名」

エドウインは江戸が勝つという意味で会社名が付けられたと人から聞いたことがありました。 しかし、本当は「EDWIN」というブランド名は、デニム(DENIM)の「D」と「E」を逆転し、「NIM」を180度 …

「幸せに生きるために」

  ちょっと念頭に置いてると毎日が楽しいかも^^ 1.間違った人と時間を過ごさない。 あなたが最悪の時に一緒にいてくれる人こそが、あなたの真の友人です。 2.問題から逃げない。 困難に直面し …

「12月の酉の市」

今年も残すところ、あと3週間!! 忘年会も始まってきてるけど、来年の福を呼ぶ準備をするのも忘れずに^^ 今年できなかったことは、忘れて、来年のいい年にするため準備に、「酉の市」に行って来年の福を呼び込 …