仕事/ビジネス/起業/パートナー

「仕事」=「生業」

投稿日:2016年11月12日 更新日:

 

世の中には、たくさんの仕事があります。

「美容、健康」「IT」「サービス」「販売」など、いろいろ業種、業態があります。

最近、会った人で困る人もいます。。。。本業以外の話する人です。。。。

美容、健康を扱っている人が、ITの話をしても、説得力に欠けます。

IT業の人が、販売の話をしても、説得力に欠けます。

儲かってが無い人が、お金儲けの話する人。。。

美容、健康を扱っている人が、美容、健康の話をすると説得力があります^^

本業以外の話をしても、相手に響かないし、不信感を持つことが多いです。

最近、こんな人が増殖中(^O^)

「何を生業にしているか、わからない人が多い!!」

※ちなみに、俺も最近、何している人かわからなくなってきてます^^

この人、「何を伝えたいの?」「どうしたいの?」って「?」マークしか出てきません。

自分の仕事に自信のない人は、「あちら、こちら」の良い所にしか見えなくなり、自分の本業がおろそかに。。。。

生業で生計を立てられなくなり、周りからの信用もなくなっていき、最終的に、「あの人、何やってる人?」

仕事する上で、自分は何者かをはっきりさせないと、他の人は、私のことをわかっているようで、わかっていないことが多い。

「私は、今、これが生業で仕事していますので、困ってる人いたら紹介してください。」ぐらいに明確にしてほしい。

仕事する上で、自分は

「今、何をしないと行けないのか」

「今、どんな準備をしないとダメ」

「これをしたいから・・・どうしないとダメ」

など考えない人には、何も頼めません。

仕事って、準備8割、実践2割で仕事しないと、ダメですね。。。

そんな人に限って、「誰か紹介してくだい」って簡単に言ってくる。。

紹介しても、「あの人、何してる人」で終わってしまい、紹介する意味がない。

紹介する側も、紹介される側も困るし、こちらの人間性も疑われるので。。。

人として、お付き合いするなら、人としてちゃんとしてほしいです。

学生時代なら、許されたことも、社会人になれば、許されない事もたくさんありますので。。。

こちらも、中途半端な人間とは、表面だけの付き合いで十分だと思っていますし、それ以上の付き合いはできません。

-仕事/ビジネス/起業/パートナー
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「情報社会」

  情報社会で、何が真実で、何が偽りなのかを見極める力が必要ですが、最終的に自分に情報を持ってきた人を信じるしかありません。 この人の情報であれば「間違いはない」って信じるしかありません。 …

「目標は明確」

何をするにも、目標は明確でなければ成果は出ません。 ですので、目標を立てましょう。目標を立てるポイントは二つです! その1:なりたい自分をイメージする その2:そのイメージを具体的に数値化する まず、 …

「12月の酉の市」

今年も残すところ、あと3週間!! 忘年会も始まってきてるけど、来年の福を呼ぶ準備をするのも忘れずに^^ 今年できなかったことは、忘れて、来年のいい年にするため準備に、「酉の市」に行って来年の福を呼び込 …

「サラリーマン」part5

  10年目~15年目 先輩達を抜けて、会社の中核を務めるようになる。 新入社員研修などの仕事が、増えてくる。。 世代間を感じながら、会社説明、研修と続く。。。 後輩達にも、目が行き届かなく …

「イノベーター理論」

マーケティングの世界に、イノベーター理論というものがあります。 これは、1962年にスタンフォード大学のエベレット・M・ロジャース教授が提唱したもので、新商品・新サービスの導入が早い順番に消費者を5つ …