その他 遊び/夜遊び/大人の遊び

「レッドブルを御存知でしょうか?」

投稿日:2016年12月23日 更新日:

エナジードリンクで代表的なレッドブルを御存知でしょうか?
レッドブルとはここ数年で世界中で爆発的に普及したエナジードリンクですが、日本には2005年に進出してきました。

人によって差がるとは思いますが、私はカフェインの効果がすぐ出るので活力が湧き眠気が覚めます。まあ、コーヒーをたくさん飲む人みたいなものですね。
私が初めてレッドブルを飲んだのは、2006年にモルディブに旅行をした時でした。
最初の印象は「まずいけど、また飲みたい」という不思議気な気持ちでしたね(笑

パソコン・周辺機器
それはやはり、流行だったのか、おしゃれなのか、ここでしか飲めないという限定的な気持ちに落とし込まれた気がします。

レッドブルは、「中高年の飲む物」という栄養ドリンクのイメージを払拭するため、クラブやバーといったナイトスポットに集まる若者をターゲットにした販促や、スポーツへの積極的なスポンサー活動を行い、それに加えて、一切安売りをしないスタンスがブランドイメージを高め、エナジードリンクといえばレッドブル、というイメージづくりに成功しました。
レッドブル社長のディートリッヒ・マテシッツ氏は、「栄養ドリンク剤は年配者しか飲まない」という一般的な概念をぶち壊したかったそうです。そしてレッドブルの誕生のルーツは、日本のリポビタンDがヒントだとも言われています。

当システムはレッドブルのような広告もしません。

パソコン・周辺機器

また、スポーツのスポンサーになる予定もありません。
ですので、レッドブルのような爆発的な広がり方はしませんが、利用者の口コミによって確実に利用者を増やすことに成功しております。
私たちは本当に良いものは口コミで広がると信じていますので、爆発的な広がりは求めていないのです。
一応、補足しておきますが、レッドブルの悪口は書いていませんよ。私はレッドブルの愛飲者ですからね!

書きたかった事は、良い物は広がるという事です。

パソコン・周辺機器

-その他, 遊び/夜遊び/大人の遊び
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「微小粒子状物質「PM2.5」」

大気汚染を引き起こす微小粒子状物質「PM2.5」の濃度が国の基準(1立方メートル当たり80マイクログラム)を超えたため府全域に注意喚起を出しましたね。 去年あたりから中国で問題になっているPM2.5が …

no image

「イベントの招待」

フェイスブックで「イベントに招待がありました。」ってあります。 興味を引くイベントだったら、参加することにしています。 でも、たまに、「〇〇限定イベント」などありますが、限定するぐらいなら、招待を送っ …

no image

「外国人にウケるお土産ランキング」

海外旅行が趣味の方や、これから海外旅行三昧の生活をしたいと思っている方も、いると思いますので、本日は外国人にウケるお土産ランキングを発表します。(gooランキング調べ) パソコン・周辺機器 第1位 箸 …

「女性主催の交流会」

  先日とある交流会に参加してきました。。 食事しながら、交流会がスタート。。 1時間たったところで、一人一人の自己紹介がスタートしました。。 ある人は、今の会社を退職して、次の転職先に今月 …

「選ぶ楽しさ」

  嫁さんと子供にたま~~~~ぁに「ケーキ」を買って帰ります。 デパ地下のケーキ屋さんにちょっと寄って帰るときもあるし、スーパーで済ますこともあります。     うちは、 …