お金/不動産/投資/FX 仕事/ビジネス/起業/パートナー

「モノポリーとゲームを御存知でしょうか?」

投稿日:2016年11月30日 更新日:

モノポリーとゲームを御存知でしょうか?
1935年に初めて一般発売されたモノポリーは、大不況の時勢のもとで大ヒットしたそうなので、歴史があるゲームですね。
ウィキペディアでモノポリーを調べると“モノポリー(英語:Monopoly)は20世紀初頭にアメリカ合衆国で生まれたボードゲームの一つである。世界中に愛好者を持つ。プレイヤーは双六の要領で盤上を周回しながら、他プレイヤーと盤上の不動産を取引することにより、同一グループを揃え、他のプレイヤーから高額なレンタル料を徴収し、自らの資産を増やし、最終的に他のプレイヤーを全て破産させることを目的とする。モノポリーとは英語で「独占」を意味する。”
となっていますが、面白いのは、モノポリーゲームの要項についてです。
プレイ人数・2〜8人(最適は5人)
準備時間・5分〜15分
プレイ時間・およそ1時間半〜3時間
運要素・中(サイコロ振り、カード引き)
必要技能・交渉・資産管理・運用
となっています。
なんと、このゲームは運だけでなく、資産管理や運用の技能が必要なのです。
ですから、もちろんモノポリーの世界選手権も開催されています。
1973年にパーカー・ブラザーズ主催による初の世界選手権がニューヨークで開催され、優勝者にはモノポリーのセットに入っている紙幣の総額と同じ $15140が贈られました。2012年時点では、世界選手権はこれまで13回開催されており、その間にモノポリーの紙幣の総額が$20580に増えたため、賞金も同額に増やされています。
日本人も1988年と2000年に世界チャンピオンになっているそうです。
世界大会に出場するには、いくつかの条件をクリアする必要がありますが、優勝賞金の$20580は魅力ですよね。

当システムをご利用の皆様は、モノポリーに必要な技能の内、資産管理・運用の二つにおいては、クリアしている事だと思いますので、いかがですが?モノポリーで世界チャンピオンを狙ってみては。

-お金/不動産/投資/FX, 仕事/ビジネス/起業/パートナー
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「ヘッジファンド」

ヘッジファンドという言葉をご存じですか? 簡単に説明をすると、私募によって機関投資家や富裕層などから私的に大規模な資金を集め、金融派生商品などを活用した様々な手法で運用するファンドのことです。 通常の …

「キャバ嬢との食事」

行きつけの、キャバ嬢と食事してきました。 いつものように会話がスタート^^ <お店とキャバ嬢の温度差> 元No1が辞めてからのお店からの要望が変わってきた様です。 「ノルマが始まった」「新規のお客を獲 …

no image

「自由ってなーに?」

「自由な時間が欲しい」「自由なお金が欲しい」ってよく言われますが、自由って何ですか? 会社を辞めれば、自由な時間が手に入るが、収入が減る 会社を続ければ、収入が入るが、自由な時間が減る。 う~ん。どっ …

「豪華客船でのクルーズ旅行」

豪華客船でのクルーズ旅行というのはお金持ちの人たちだけに許された道楽のようでしたが、最近では横浜を出発して釜山と長崎を経由する6日間のクルーズだと6万円以内でもあるそうです。 良い時代になったものです …

no image

「NISA(ニーサ)〔少額投資非課税制度〕」

「NISA(ニーサ)〔少額投資非課税制度〕」がスタートしました! NISAとは、「株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度」です。NISA口座で取引をすると、税金面で大きなメリ …