その他 家族/親/親戚/子供 遊び/夜遊び/大人の遊び

「スキーブームが到来」

投稿日:2017年1月29日 更新日:

リオオリンピックに世界中が湧きましたが、本日はウインタースポーツの代表格であるスキーについて書きたいと思います。

日本におけるスキーは、1972年の札幌オリンピックをきっかけにスキーブームが到来したとされています。
その後、映画の「私をスキーに連れてって」でさらにスキーブームに火がつき、最盛期であった1993年のスキー人口はなんと1860万人だそうです。
ちょうど同映画がバブルの時期に重なったこと、週休二日制の一般化、スキー用品の低価格化、企業の多角経営によるスキー産業(不動産、スキー用品)への参入、既存のスキー場の拡張、新規のスキー場の営業開始、各高速道路、東北、上越新幹線などの交通網の整備等を社会的背景として、スキーがレジャーとして一般市民に広がりましたが、この当時はまだスノーボードは一般化していませんでした。

パソコン・周辺機器
大都市からスキー場へのツアーバスも多数運行されましたが、スキー場へのアクセスは自家用車が多かったため、大都市からスキー場エリアへの高速道路や並行する幹線道路は断続的な渋滞が発生していました。
たとえば関越自動車道では、通常の金曜の深夜にかかわらず50km以上の渋滞が生じたり、都内の環八においては、東名高速用賀インターから関越道東京側入口となる練馬まで15km程度の距離であるにもかかわらず、3時間〜5時間かかることもよくあったそうです。
この当時の人気スキー場ではリフト・ゴンドラの待ち時間が数十分から1時間というのも珍しくなかったそうです。
そしてスキーブームは段々と終焉を迎えたわけですが、本日書きたかった事はここからです。
という事は今ではスキー場は昔よりも快適だという事ですよね。大きな施設に少ない利用客、もちろん人気のあるゲレンデでは人も多いでしょうが。。
そして、軽井沢のゲレンデは東京から1時間少々で新幹線で行くことが出来、なんと駅からタクシーで1分でもうゲレンデだそうです。
泊まるホテルはゲレンデに隣接されていて、近くにはアウトレッドもあり、ボーリング場もあるそうです。

パソコン・周辺機器
当システムをご利用の皆様の中には、バブル時代にスキーを楽しんだ方も多いことでしょう。
いかがですか、昔鍛えた腕前をたまにはご披露されては。軽井沢にヒョイといってチャレンジしてみては。
ちなみに、東京から軽井沢へのスキーだと、交通費とホテル代、リフト代、用具のレンタル代をいれても3万円程度でいけますよ。

パソコン・周辺機器

-その他, 家族/親/親戚/子供, 遊び/夜遊び/大人の遊び
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「いい女の条件」ってなんだろう? (嫁編)

  <個人の意見です。意見のある方は、コメント欄に記載してください。> 「いい女の条件」は3つ ・コミュニケーション力がある ・愚痴より感謝が多い ・経済観念がある 嫁としては、こんな感じか …

「あともう少しでゴールデンウイーク」

あともう少しでゴールデンウイークですね。 ゴールデンウイークは、“昭和の日”“憲法記念日”“みどりの日”“こどもの日”といった休日が重なることから連休となりますが、本日はこどもの日になぜ、鯉のぼりを掲 …

「3Dスキャナー」

最近、立体物を作成できる印刷機が注目されています。 この機械は3Dプリンタと呼ばれ、工業製品の試作品や特注部品などを造形するのに利用されています。以前から工業用としては販売されていましたが、金額が高価 …

「世界誇れるスーパーコンピューター」

日本には世界誇れるスーパーコンピューターがあります。 その名もスーパーコンピューター「京」といい、京の開発費は総額1120億円に上ると言われています。 京とは計算速度が毎秒1京回できることから名付けら …

no image

「幸せ」

「幸せ」ってどんな時に感じますか?最近のテーマです。 人よりかは、いくらかは幸せです。 嫁、子供、友人、ビジネス、投資など、他の人が手に入れにく物を、いくつも手に入れてきています。 それは、ただただ、 …