その他 恋愛/結婚/不倫 遊び/夜遊び/大人の遊び

「クリスマスといえばシャンパン」

投稿日:2016年12月15日 更新日:

クリスマスといえばシャンパンですね。本日はシャンパンについての豆知識をお届けしますね。

日本ではお馴染みのシャンパンですが、本当はシャンパーニュと呼ぶのが正しいようです。
シャンパンフランスのシャンパーニュ委員会では正式名称「シャンパーニュ」を使って欲しい、と呼びかけていますが、「シャンパン」が既に日本語として定着していることや、フランス語の音韻に近いことから、従来通り「シャンパン」と呼称する方が多いようですね。

パソコン・周辺機器

シャンパンは、仏シャンパーニュ地方で生産されたブドウのみを使い、瓶内二次発酵を行った上で封緘後15ヶ月以上の熟成を経た、いわゆるシャンパン製法の発泡ワインを指します。
元となるワインは様々なレシピによりブレンドされる点や、二次発酵のために発泡のもととなるシロップを添加(ティラージュ)、また仕上げにリキュールとシロップの添加(ドサージュ)する点も特徴です。
ほぼ同様の工程を経た発泡ワインに、スペインの「カヴァ」、イタリアの「スプマンテ」、ドイツの「ゼクト」等がありますが、シャンパンはその選定基準の厳しさと熟成期間の長さにおいて突出しています。

パソコン・周辺機器
現在シャンパンと言う場合、AOC(原産地呼称統制法)によって定められた定義に基づき、シャンパーニュ地方でつくられた7つのピノ系ブドウ品種、を材料として醸造された発泡性ワインのことです。
AOCが制定された当時、シャンパーニュ地方以外の地域でもシャンパンという名称で発泡性ワインが生産されており、発泡性ワインの一般名称でした。
現在でもカリフォルニア・シャンパンという呼称でカリフォルニア産の発泡性ワインがつくられているのは、200年以上生産されてきた歴史に基づいています。
しかし近年では、フランスのAOC法が尊重され、AOCの規格に則って製造されたシャンパーニュ地方製の発泡ワインだけが、シャンパンと名乗ることを認められ、その他のフランス製発泡ワインはヴァンムスー(Vin Mousseux)と呼びます。

パソコン・周辺機器

なお日本ではこれに似せて作られた清涼飲料水を「ソフトシャンパン」と名付けて販売していたことがありますが、フランス政府からの抗議があり、シャンメリーという名称に変更されたそうです。(クリスマスでお馴染みですね。)
またスイスのシャンパーニュでは、フランスのシャンパーニュより早くから伝統的にワインをつくっていたが、1974年に世界貿易機構により、この土地で生産されたワインやビスケットなどについて「シャンパーニュ」というラベルを使用することをやめるよう命令されたそうです。

いかがですが、シャンパンといっても厳格な規定やルールがあり、似たような商品でも、シャンパンと名乗る事が出来ないのですね。

-その他, 恋愛/結婚/不倫, 遊び/夜遊び/大人の遊び
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「ゴルフの世界でのNo1」

ゴルフの世界でのNo1といえば、やはりタイガーウッズでしょう。 タイガーウッズという名前はゴルフをやらない人でも 一度は聞いたことがあると思います。 伝説的な記録の数々を樹立したことが、タイガーウッズ …

「幸せに生きるために」

  ちょっと念頭に置いてると毎日が楽しいかも^^ 1.間違った人と時間を過ごさない。 あなたが最悪の時に一緒にいてくれる人こそが、あなたの真の友人です。 2.問題から逃げない。 困難に直面し …

「12月の酉の市」

今年も残すところ、あと3週間!! 忘年会も始まってきてるけど、来年の福を呼ぶ準備をするのも忘れずに^^ 今年できなかったことは、忘れて、来年のいい年にするため準備に、「酉の市」に行って来年の福を呼び込 …

「人生の三大支出」

人生の三大支出は【住宅資金】【教育資金】【老後資金】と言われています。 中には「貯蓄はある程度あるし、現在の仕事も安定しているから将来は大丈夫!」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 しか …

「なぜ香水は手首と首筋に?」

先日、女性から男性に香水をプレゼントしたそうですが、先日、その女性とお会いした時にその話になり、なぜ香水は手首と首筋に付けるのだろう?と聞かれました。 皆様はなぜだかわかりますか?? ヒントは、手首と …