仕事/ビジネス/起業/パートナー

「イノベーター理論」

投稿日:2016年12月6日 更新日:

マーケティングの世界に、イノベーター理論というものがあります。
これは、1962年にスタンフォード大学のエベレット・M・ロジャース教授が提唱したもので、新商品・新サービスの導入が早い順番に消費者を5つに分類しています。

まず、冒険心にあふれ、進んで新たなものを導入する「イノベーター」。市場全体の2.5%とされています。
二番目に、流行に敏感で、自ら情報収集・判断を行う「アーリー・アドプター」。他の消費者への影響力が大きいところから「オピニオン・リーダー」とも呼ばれます。全体の13.5%。
三番目に、比較的慎重な「アーリー・マジョリティ」。全体の34%と、大きな割合を占めます。
四番目に、懐疑的で、周りの多くが導入しているのを見てから同じ選択をする「レイト・マジョリティ」。これも34%と、大きな割合を占めます。
最後に、流行が一般的なものになるまで導入しない(あるいは最後まで導入しない)、最も保守的な「ラガード」。全体の16%。

この内、「イノベーター」から「アーリー・アドプター」まで消費者が増えて、普及率が市場全体の16%に達すると、市場はその後一気に拡大するとされており、「アーリー・アドプター」の最後の一人というのはとても重要な存在といえるでしょう。

市場の大きさをどう判断するかにもよりますが、当システムの場合、最初の段階「イノベーター」から二番目の段階「アーリー・アドプター」に昨年中には到達したのではないか、と考えています。

-仕事/ビジネス/起業/パートナー
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「金融リテラシー」

最近よく耳にするようになった金融リテラシーとはどういう意味なのでしょうか。 リテラシー(英:literacy)は「言語により読み書きできる能力」のことであり、元来「識字」と日本語訳されてきた言葉です。 …

「金融の世界には」

金融の世界には昔から“卵は一つの籠に盛るな”という格言があります。 意味は言葉通りの意味で、分散投資をしましょうという意味です。 パソコン・周辺機器 株式投資でいえば、一つの銘柄だけを保有せずに複数銘 …

「あともう少しでゴールデンウイーク」

あともう少しでゴールデンウイークですね。 ゴールデンウイークは、“昭和の日”“憲法記念日”“みどりの日”“こどもの日”といった休日が重なることから連休となりますが、本日はこどもの日になぜ、鯉のぼりを掲 …

「独立」

先日、「独立しようと思ってる」って人から相談を受けました。 別に独立することには、反対はしません。。 ただ、今の仕事が辛いから、独立しようと思ってる理由で、独立するのは、反対です。 自分で仕事すること …

「資産運用」

「資産運用」というのは、将来の目的に向けて、計画的に今お持ちの財産を金融商品などで運用することです。現在、こういった「資産運用」を行なっていますか? というアンケートに対する結果は ・現在行っている・ …